So-net無料ブログ作成
検索選択
濟々黌 ブログトップ

濟々黌(高校)の思い出 [濟々黌]

__ 1.JPG__ 2.JPG__ 3.JPG__ 4.JPG__ 5.JPG
おはようございます。
いつものお散歩ですが、内容ワンパターンなので、、、今日も私の済済黌時代の思い出を、、、済済黌のスクールカラー、黄色です。

素敵な、楽しい思い出はあまり見当たらないですが、、、

高校1年、2年と年がたつごとに、私の内向性は高まっていき、どんどん顔も暗く、人としゃべらなくなっていきました。多分、また受験勉強をし始めていたからだと思います。大学受験ですね。。。

まあそれでも、別にいじめられていたわけでもないので(そもそもいじめられるような子は目立つ子ですよ。たいがい。私は目立つわけでもなく、、、いてもいなくても、、どうでもいい子、、、(^。^)あら残念、、、)

まあそれでもそれなりに学校と家を往復していたわけです。そして休み時間には話す人いないので、机に突っ伏して寝るか、ササっと音楽室へ逃げ込み、ただ一人ピアノを弾くか。。。これでなんとかしのいでいました。

それでも、深刻な問題がひとつ。。それが昼休みです。昼食ですよ!高校生女子というのはたいてい4~5人の仲良しグループで机をくっつけて楽しくお弁当を食べるのです。男子でさえ
そうですよ。

机をくっつけて昼食を、、、私は休み時間にしゃべる人もいないのに、一緒にお弁当を食べる人なんているわけないんです。もちろんどの仲良しグループにも所属してませんし。。

2年生までは、大人数のグループに紛れ込んで?(^^;;ごまかしていたんですが、3年生のクラス変えで、わずかな交流がかすかにあった子も見当たらず、、、クラス変え直後は皆まだグループもなかったんで、席の近い人どうしで、、、この頃はまた紛れ込んでごまかしがきいたんですが、3年生になって落ち着いてくると、あちらこちらに新しい仲良しグループが!当然取り残されていく私。。((((;゚Д゚)))))))

やばい!女子が一人でお弁当を!??これだけは避けたい!>_<
(まあ実際は私が一人でお弁当食べていても、誰も気にしなかったと思います。気づかなかったかも、、(^^;;)

それで、必死でクラスを見わたすと、、、「いた!私と同じくらい存在感のない地味女子が!あれだ!あれあれ!あの人に交渉するしかない!」探せばいるもんです。私と同じくらい地味な子が、、、(^^;;彼女もどこのグループにも属していませんでした。

そして私は精一杯の笑顔と友好的な声色で彼女に話しかけ「あの、一緒にお弁当食べない?」と交渉。そして交渉は成立し、私は毎日彼女と二人っきりで仲良くお弁当を食べる安心を得ることができました。

まあでも実際、彼女にはそんなに興味なかったし、むこうもそうだったみたいで、お昼に一緒にお弁当食べる以上、彼女と仲良くなることはなかったです。(^^;;休み時間はいつも通りピアノを弾いていました。ごめんね。でも感謝してます。

とにかく地味女子が一人ぼっちで毎日お弁当を食べるという最悪の事態は避けられたわけです。。。。彼女が風邪で欠席しなければね、、、
((((;゚Д゚)))))))
このキョーフの事態についてはまた次回に、、、(^^;;

今日の写真はいつもの公園の枯葉です!オータムリーブスですよ!(^○^)秋ですね〜

今日もがんばろ〜
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

濟々黌(高校)の思い出 [濟々黌]

__.JPG
今日は水曜日なので、ブセナテラスでソロピアノでした。

写真ホテルのロビーのお花です。

黄色が美しいです。

黄色といえば、私の母校、熊本の済済黌高校のスクールカラーです。
こんな鮮やかな黄色を見ると済済黌の事を思い出します。

高校生活、、、楽しい思い出、、、なんて言いたいところですが、私の高校生活は黄色どころか、灰色です。思い出も、、、たいして、、な〜んもないです。

済済黌自体は熊本の名門校で、文武両道で共学の素晴らしい学校だったのですが、、、、、学校はおいといて、私がイケてなかったのです!あ〜あ〜残念〜。

兄も済済黌だったので、親の期待に応えようと、アホみたいに勉強して何とか入った済済黌でしたが、、、受験勉強で疲れ切ってしまい、入学した時には燃え尽き症候群。。。人ともしゃべれず、友達もつくりきれず、、部活もやらず、笑うことも忘れ、、、、暗記ばっかりの受験勉強がよほど辛かったんでしょうか。。。とにかく笑っちゃうくらいイケてない高校時代。。今がイケているわけでもないですが、あの頃よりは1000倍マシ!です。キッパリ。

休み時間もしゃべる人もいないので、いつも机に突っ伏して寝るか、、、唯一の楽しみは音楽室に行ってピアノを弾くことでした。ピアノが友達。。。

あの頃はショパンのワルツやリストの愛の夢なんかを間違えながら弾いていました。ピアノは好きだったけど、自分がピアノを弾いて仕事をするとは思いませんでした。。。

済済黌は進学校なので、現在経営者になったり、立派な職業の方多いです。

高校時代の自分のことは、ずっとコンプレックスだったけど、自分が好きな事を仕事にできたことで、だいぶ自信はつきました。、、、でもいまだに自己評価が低く、ビビりですが、、、これは私の課題なんでしょう、、、

現在はFacebookで同級生とも交流したり、、、当時からすると考えられないです。

済済黌に行っていたことも封印していたようなところありましたから。。。

自分の過去も現在もひっくるめて受け入れつつ今を生きないと。。。

鮮やかな黄色です。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
濟々黌 ブログトップ